【冠履転倒】かんりてんとう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[冠履転倒]の意味です

  • 意 味:かんむりとくつが、その置き場所を換えること。立場や価値などの、上下の位置が転倒することのたとえ。
  • 由来 / 語源「冠履」はかんむりと靴。「顛倒」はひっくり返ること。かんむりと靴が入れ替わるという意味から。「冠履転倒」とも書く。
  • 出 典: 
  • 使い方 / 例文時代が変わって田舎の良さが見直され、じわじわと冠履転倒が起きてきている。
  • 類義語:
    主客転倒(しゅかくてんとう)
    本末転倒(ほんまつてんとう)
    冠履倒易(かんりとうえき)
    冠履雑処(かんりざっしょ)
    冠履倒置(かんりとうち)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=