【頑冥不霊】がんめいふれい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[頑冥不霊]の意味です

  • 意 味:頑固で道理がわからず、頭の働きが鈍いこと。
  • 由来 / 語源:「頑冥」「冥頑」は、かたくなで道理に暗いこと。「不霊」は、賢くないこと。
  • 出 典:韓愈
  • 使い方 / 例文彼は見た目は温和だが、会議になると途端に頑冥不霊ぶりを発揮するため、チームのお荷物となっていた。
  • 類義語:
    冥頑不霊(めいがんふれい)
    頑執妄排(がんしゅうもうはい)
    頑迷固陋(がんめいころう)
    頑陋至愚(がんろうしぐ)
    刻舟求剣(こくしゅうきゅうけん)
    固陋頑迷(ころうがんめい)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=