【九夏三伏】きゅうかさんぷく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[九夏三伏]の意味です

  • 意 味:夏の最も暑い時期。
  • 由来 / 語源「九夏」は、夏の三ヶ月。夏の九十日間のこと。「三伏」は、夏の暑い時期。夏至後の三度目の庚の日を初伏、四度目の庚の日を中伏、立秋後の最初の庚の日を末伏といい、この三つをあわせていう。
  • 出 典: 
  • 使い方 / 例文ひたすらに絵画を好めるの心にほだされて、あるときは九夏三伏の暑さにも砂に座り草に伏して独り写生に心を砕き、(島崎藤村 『落梅集』) 
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=