【挙足軽重】きょそくけいちょう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[挙足軽重]の意味です

  • 意 味:ある人のわずかな挙動が全体に影響を及ぼすたとえ。小さな動きが全体に大きな影響を及ぼすたとえ。
  • 由来 / 語源二つの勢力の間にあって第三者が左右どちらかに少し足を挙げて踏み出せば成り行きが決まってしまう意から。「挙足」は足を挙げて一歩踏み出す。出典によれば、足を左右どちらかに挙げて踏み出す意。「軽重」は軽いか重いかが決まる、重大なこととそうでないことが決まる、事の成り行きが決する意。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:『後漢書(ごかんじょ)』竇融伝(とうゆうでん)
  • 使い方 / 例文:挙足軽重の立場にある人
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう