【行住坐臥】ぎょうじゅうざが

《スポンサードリンク》
 

▼これが[行住坐臥]の意味です

  • 意 味:日常の立ち居振る舞い、起居動作。
  • 由来 / 語源仏教語の一つ。「行」は行く(歩く)こと、「住」は止まること、「坐」は座ること、「臥」はふせる(寝る)こと。この4つが一切の行動の基本になるため、仏教ではこれを「四威儀(しいぎ)」とよんで、特に規律を定めた。「行住座臥」とも書く。
  • 出 典:『心地観経』
  • 使い方 / 例文どんなに多忙であっても、行住坐臥を振り返る心の余裕がある人は尊敬に値する。
  • 類義語:
    常住坐臥(じょうじゅうざが)
    行屎走尿(こうしそうにょう)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう