【金甌無欠】きんおうむけつ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[金甌無欠]の意味です

  • 意 味:物事の完全なことのたとえ。特に、外国の侵略を受けたことのない独立した堅固な国家のたとえ。
  • 由来 / 語源少しも欠けたところのない黄金のかめという意味から。「金甌」は、黄金で作ったかめ。「無欠」は、欠けたところのないこと。
  • 出 典:『南史』
  • 使い方 /例文:
  • 類義語:
    完全無欠(かんぜんむけつ)
    完全無比(かんぜんむひ)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=