【鶏鳴狗盗】けいめいくとう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[鶏鳴狗盗]の意味です

  • 意 味:小さな策を弄する人や、つまらないことしかできない人のたとえ。また、そんなつまらないことでも何かの役には立つというたとえ。
  • 由来  / 語源:【故事】 中国戦国時代、斉の孟嘗君が、犬のものまねをする食客に物を盗ませ、鶏の鳴きまねをする食客を利用して、難を逃れた故事から。
    「鶏鳴」は、鶏の鳴き声を真似ること。「狗盗」は、犬の真似をして忍び込む盗人の意。
  • 出 典:『史記』
  • 英 訳:
  • 使い方 / 例文:いたずらに硬語を吐き、身に鶏鳴狗盗の術なくして、しかも治国平天下を談ず(犬養木堂『都人士』)
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2019年版=

       
       



[2019年] 関連リンク

2019年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2019年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2019年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2019年の干支(亥年/猪)の四字熟語一覧
2019年の《人生運》を四字熟語で占おう