【狷介孤高】けんかいここう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[狷介孤高]の意味です

  • 意 味:自分の意志をかたくなに守って、他と協調しないさま。
  • 由来 / 語源:「狷介」は自分を固く守って妥協しないさま。「孤高」は世俗から離れて超然としているさま。
  • 英 訳: 
  • 出 典: 
  • 使い方 / 例文:彼にはそういう面影もない。むしろ遊里と市井に放浪した狷介孤高な無頼漢と云いった風がある。(亀井勝一郎「美術遍歴」)
  • 類義語:
    頑迷固陋(がんめいころう)
    狷介固陋(けんかいころう)
  • 対義語: 
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
  • この四字熟語の連想キーワード:吉田茂
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=