【月下氷人】げっかひょうじん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[月下氷人]の意味です

  • 意 味:男女の縁をとりもつ人。仲人。媒酌人。
  • 由来 / 語源:「月下老人」と「氷人」との二つの故事をふまえた合成語。
  • 【故事】「月下」は、唐の時代、韋固(いこ)が月明かりの下で不思議な老人から未来の妻を予言されたという故事から。 「氷人」は、晋の時代の令孤策(れいこさく)が、占いの名人に「氷の上に立って下にいる人と話した」という夢を占ってもらったところ、「結婚の世話をする前ぶれだ」と言われ、その通りになったという故事から。
    略して「氷人(ひょうじん)」ともいう。
  • 出 典:『晋書』
  • 使い方 / 例文:結婚することになりましたので、ぜひ月下氷人をお願いします。
  • 類義語:月下老人(げっかろうじん)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう