【見性成仏】けんしょうじょうぶつ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[見性成仏]の意味です

  • 意 味:自分に執着し、外物に執着する自己の心を徹底的に掘りさげ、自己の本性として見るべきものは何もないと見極めたとき、その身はそのまま仏に他ならないと悟り得られるという禅宗の根本主張。
  • 由来 / 語源:禅語」であり「四聖句」の一つ。「見性」は、自分の本性を見究めること。
  • 出 典:『悟性論』
  • 使い方 / 例文:僕の自覚心と名づけるのは独仙君の方で云う、見性成仏とか、自己は天地と同一体だとか云う悟道の類ではない。(夏目漱石『吾輩は猫である』)
  • 類義語:
    即心即仏(そくしんそくぶつ)
    転迷開悟(てんめいかいご)
    見性悟道(けんしょうごどう)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=