【行雲流水】こううんりゅうすい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[行雲流水]の意味です

  • 意 味:空を行く雲や流れる水のように、一事に執着せず、自然にまかせて行動すること。また、諸国を修行して歩く禅僧のたとえにも用いる。
  • 【行雲流水】こううんりゅうすい由来 / 語源:「行雲」は、空を行く雲。「流水」は、流れる水。「流水行雲(りゅうすいこううん)」ともいう。
  • 出 典:蘇軾
  • 英 訳: 
  • 使い方 / 例文西洋の開化は行雲流水のごとく自然に働いているが、(夏目漱石『現代日本の開化』)
  • 類義語:一所不住(いっしょふじゅう)
  • 対義語:定雲止水(ていうんしすい)
  • 漢検出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す★★☆ 書く★★☆
  • この四字熟語の連想キーワード:福岡県
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2019年版=

       
       



[2019年] 関連リンク

2019年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2019年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2019年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2019年の干支(亥年/猪)の四字熟語一覧
2019年の《人生運》を四字熟語で占おう