【極楽浄土】ごくらくじょうど

《スポンサードリンク》
 

▼これが[極楽浄土]の意味です

  • 意 味:仏教でこの世でよいことをした人が死後行くところ。また非常に清らかで楽しいところ。
  • 語源 / 由来:仏教語の一つ。
  • 英訳 / 英語:heaven / eden / nirvana / shangri-la / promised land / heaven / paradise
  • 使い方 / 例文:仕事から解放され、ひなびた温泉宿でのんびりしていると、極楽浄土にいるようだ。
  • 類義語:
    安養宝国(あんようほうこく)
    安楽浄土(あんらくじょうど)
    安楽世界(あんらくせかい)
    九品浄土(くほんじょうど)
    極楽国土(ごくらくこくど)
    極楽世界(ごくらくせかい)
    西方浄土(さいほうじょうど)
    西方世界(さいほうせかい)
    寂光浄土(じゃっこうじょうど)
    十万億土(じゅうまんおくど)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★★☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=