【狐仮虎威】こかこい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[狐仮虎威]の意味です

  • 意 味:力の弱い者が、権力や権威のある者の威力を借りて、威張るたとえ。また、そのような人。
  • 由来 / 語源:「狐(きつね)、虎(とら)の威(い)を仮(か)る」と訓読する。「虎の威を仮る狐」が慣用句。
  • 【故事】 狐が虎につかまり食べられそうになった。狐は「私を食べてはいけません。天帝は私を百獣の長としたのです。それを疑うなら私の後について歩いてみなさい」と言い、虎が狐の後を歩いて行くと、獣たちは狐の後ろの虎に驚いて逃げてしまい、虎は狐の話を信じてしまったという故事から。
  • 出 典:『戦国策』
  • 英訳 / 英語: 
  • 使い方 / 例文: 
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=