【金輪奈落】こんりんならく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[金輪奈落]の意味です

  • 意 味:地下の最も深い所の意から、物事のきわまる所、極限をいう。どこまでも、絶対に。
  • 由来 / 語源:仏教語の一つ。「金輪」は、仏教の世界観で、地下にあって大地を支える「三輪」の1つ。「奈落」は地獄の意。
  • 英訳 / 英語: 
  • 使い方 / 例文:
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2023年版=