【山高水長】さんこうすいちょう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[山高水長]の意味です

  • 意 味:不朽の功績・名誉を、山がいつまでも高くそびえ、川が永久に流れ続けることにたとえていう語。また、人の品性が高大で高潔なことの形容に用いられることもある
  • 由来 / 語源:「山(やま)のごとく高(たか)く水(みず)のごとく長(なが)し」と訓読する。
  • 出 典:范仲淹 『厳先生祠堂記』
  • 使い方 / 例文:根源に参じて我執を離れた透脱境は、柳緑花紅山高水長の、あたりまえの眼前触目の境だということである。(唐木順三『日本人の心の歴史』)
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう