【桟雲峡雨】さんうんきょうう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[桟雲峡雨]の意味です

  • 意 味:山間の谷にかかっているかけ橋のあたりに漂う雲と、谷間に降る雨。
  • 由来 / 語源:「桟」は丸太や蔓などを使って、山の険しい場所にかけられているかけ橋のこと。「峡」は、山と山の間の谷。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典: 
  • 使い方 / 例文:平家の落人の末裔は、代々にわたって桟雲峡雨を眺めて静かに暮らしていた。
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=