【思索生知】しさくせいち

《スポンサードリンク》
 

▼これが[思索生知]の意味です

  • 意 味:道理や筋道を追って、物事をよく考えることで知恵が生まれてくるということ。
  • 由来 / 語源:「思索」は筋道を立てて十分に考えること。「生知」は知識・知恵が生まれること。一般に「思索しさく、知ちを生しょうず」と訓読を用いる。「生」は「しょう」とも読む。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:『管子(かんし)』内業(ないぎょう)
  • 使い方 / 例文:思索生知を念頭に置いて熟考すれば、打開策は見つかる。
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=