【実践躬行】じっせんきゅうこう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[実践躬行]の意味です

  • 意 味:身をもって実際に行うこと。口先だけではいけない、まず行動せよの意。理論や信条を自ら進んで行為にあらわしていくこと。
  • 由来 / 語源:「躬」は自分でという意味。「躬行実践(きゅうこうじっせん)」とも言う。
  • 英訳 / 英語:acting up to one’s principles
  • 使い方 / 例文:
    ① どんなに立派なことを言っていても、実践躬行が伴わなくては人はついて来ない。
    ② 父はよく私に実践躬行してからものをいうように言い聞かせていました。
  • 類義語:
    率先躬行(そっせんきゅうこう)
    率先垂範(そっせんすいはん)
    率先励行(そっせんれいこう)
    躬行実践(きゅうこうじっせん)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう