【釈近謀遠】しゃくきんぼうえん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[釈近謀遠]の意味です

  • 意 味:身近なところや今をおろそかにして、いたずらに遠いところや、はるか将来のことばかり考えること。実際的なことを考えず、迂遠うえんなことをするたとえ。また、身近なところや今を、よく考えるべきであるという戒めの語。
  • 由来 / 語源:「釈」は捨てる意。一般に「近ちかきを釈すてて遠とおきを謀はかる」と訓読を用いる。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:『三略さんりゃく』下略かりゃく。「近きを釈すてて遠きを謀る者は労して功無し」
  • 使い方 / 例文:彼はいつも釈近謀遠でいけない。まず足元を固めることが重要なのに。
  • 類義語: 
  • 対義語: 
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=