【七歩之才】しちほのさい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[七歩之才]の意味です

  • 意 味:文才に恵まれていること。また、すぐれた詩文を素早く作る才能があること。
  • 由来 / 語源:【故事】 中国三国時代、魏ぎの曹操そうそうの子であった曹丕そうひ曹植そうしょく兄弟は互いにすぐれた詩才があった。曹操の死後、文帝に即位した兄の曹丕は弟の才能を妬ねたんで、あるとき「七歩歩く間に詩を作れ。できなければ死罪にする」と命じ、曹植がたちどころに兄の無情を嘆く詩を作ったので、文帝は大いに恥じたという故事から。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:『世説新語(せせつしんご)』文学(ぶんがく)
  • 使い方 / 例文:七歩の才の誉れ
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
  • この四字熟語の連想キーワード:一休宗純(一休さん)
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=