【仁者楽山】じんしゃらくざん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[仁者楽山]の意味です

  • 意 味:仁徳の備わった人は、欲に動かされず心が穏やかでゆったりとしているので、おのずから安定したどっしりとした山を愛するものであるということ。
  • 由来 / 語源:「仁者(じんしゃ)は山(やま)を楽(たの)しむ」と訓読する。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:『論語』
  • 使い方 / 例文:
    ① 年だけは取ったけれど、まだまだ仁者楽山の境地には到らない。
    ② 仁者楽山というが、地域で人格者として知られた祖父もやはり山が好きで毎日眺めていた。
  • 類義語:知者楽水(ちしゃらくすい)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう