【唇歯輔車】しんしほしゃ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[唇歯輔車]の意味です

  • 意 味:一方がだめになると、他方もだめになるような密接な関係にあって、互いに助け合っていることのたとえ。
  • 由来 / 語源:「唇歯」は、唇と歯。転じて、互いに利害関係が密接なことのたとえ。「輔車」は、頬骨と下あごの骨。一説に、車の添え木と車。転じて、利害関係が密接で、互いに助け合う関係のたとえ。
  • 出 典:『春秋左氏伝」』
  • 使い方 / 例文:唇亡ンデ歯寒シ、と。お屋形様とかの者とは唇歯輔車の間柄でございます。(司馬遼太郎『国盗り物語』)
  • 類義語:
    唇歯之国(しんしのくに)
    唇亡歯寒(しんぼうしかん)
    輔車相依(ほしゃそうい)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2020年版=

       
       



[2020年] 関連リンク

2020年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2020年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2020年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2020年の干支/子年(ねずみ)の四字熟語一覧
2020年の《人生運》を四字熟語で占おう