【人事不省】じんじふせい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[人事不省]の意味です

  • 意 味:大病や大けがで、意識不明になること。昏睡状態に陥ること。
  • 由来 / 語源:「人事」は、人間の行うこと。「不省」は、わきまえないこと。
  • 出 典:朱震享『丹渓心法』「中暑」
  • 英訳 / 英語:unconsciousness / insensibilitas / insensibility
  • 使い方 / 例文:
    ① いつ人事不省の事態になってもいいように、祖父は遺書を書くことを決めた。
    ② 幾時間かの人事不省の後に意識がはっきりしてみると、葉子は愛子とのいきさつをただ悪夢のように思い出すばかりだった。(有島武郎『或る女』)
  • 類義語:
    前後不覚(ぜんごふかく)
    意識朦朧(いしきもうろう)
    茫然自失(ぼうぜんじしつ)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう