【震天動地】しんてんどうち

《スポンサードリンク》
 

▼これが[震天動地]の意味です

  • 意 味:天地を振動させること。また、そのような大変な出来事。勢いや音などが人を脅かすほど大きいこと。
  • 由来 / 語源:「震天」は、天を震わせるほど勢い盛んなこと。「動地」は、地を動かすこと。
  • 出 典:『水経注』
  • 使い方 / 例文:
    ① 母から送られて来た手紙には震天動地の内容が書かれており、僕は信じられない思いでその場に立ち尽くした。
    ② その裾野の一角にあって、咲耶子がふったただ一本の笛の先から、震天動地の雲はゆるぎだした。 (吉川英治 『神州天馬侠』)
  • 類義語:
    震天駭地(しんてんがいち)
    回天動地(かいてんどうち)
    驚天動地(きょうてんどうち)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検4級
  • 人気 / 実用度:話す★★☆ 書く★★☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう