【炊金饌玉】すいきんせんぎょく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[炊金饌玉]の意味です

  • 意 味:たいへん豪華でぜいたくな食事。たいへんなごちそうの意。美食を褒めたたえるたとえ。また、他人のもてなしを謝する言葉。
  • 由来 / 語源:黄金を炊いて食物とし、玉を取りそろえて膳ぜんに並べる意から。「金きんを炊かしぎ玉ぎょくを饌そなう」と訓読する。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:駱賓王(らくひんのう)「帝京篇(ていけいへん)」
  • 使い方 / 例文:庶民を顧みないマリー・アントワネットのテーブルは炊金饌玉に満ちていた。
  • 類義語:食前方丈(しょくぜんほうじょう)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう