【杜撰脱漏】ずさんだつろう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[杜撰脱漏]の意味です

  • 意 味:物事のやり方が粗雑で、誤りや手抜かりが多いこと。
  • 由来 / 語源:「杜撰」は、詩文・著述などが、根拠がなく誤りの多いこと。中国宋の杜黙の詩が、多く規則に合わなかったことに基づく。「撰」は、詩文を作る。「脱漏」は、漏れて抜け出すこと。
  • 出 典:
  • 使い方 / 例文:前任者の仕事が杜撰脱漏であったため、後任の彼がそうとう苦労している。
  • 類義語:
    粗製濫造(そせいらんぞう)
    粗鹵迂遠(そろうえん)
    杜黙詩撰(ともくしさん)
  • 対義語:
    周到綿密(しゅうとうめんみつ)
    周密精到(しゅうみつせいとう)
    精妙巧緻(せいみょうこうち)
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう