【積羽沈舟】せきうちんしゅう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[積羽沈舟]の意味です

  • 意 味:小さなものであっても、たくさん集まれば大きな力となるというたとえ。羽毛のように軽いものも、多く積もれば舟を沈める重さになる意から。
  • 由来 / 語源:「積羽せきう舟ふねを沈しずむ」と訓読する。
  • 英 訳: 
  • 出 典:『戦国策(せんごくさく)』魏策(ぎさく)
  • 使い方 / 例文:鉄1キロも綿1キロも重さは同じ。積羽沈舟、断片的だからと侮ってはいけない。
  • 類義語:群軽折軸(ぐんけいせつじく)
  • 対義語: 
  • 漢検出題レベル:漢検4級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2018年版=