【精金良玉】せいきんりょうぎょく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[精金良玉]の意味です

  • 意 味:性格が穏やかで純粋なたとえ。
  • 由来 / 語源:すぐれた金属と立派な玉の意から。「精金」は混じり気のない金属。「良玉」は美しい玉。「良玉精金(りょうぎょくせいきん)」ともいう。北宋ほくそうの学者であった程顥ていこうの人柄が、温和で純粋であることを言った言葉。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:程頤ていい「明道先生行状(めいどうせんせいぎょうじょう)」。「純粋なること精金のごとく、温潤(おんじゅん)なること良玉のごとし」
  • 使い方 / 例文:精金良玉の人が多くなれば、いつか戦争はなくなるかもしれない。
  • 類義語:良玉精金(りょうぎょくせいきん)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう