【桑間濮上】そうかんぼくじょう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[桑間濮上]の意味です

  • 意 味:国を滅ぼすような淫乱な音楽。淫乱な行い。
  • 由来 / 語源:「濮上」は、濮水という川の岸辺。「桑間」は、その地名、あるいは、そのあたりの桑畑の意味。春秋時代、衛の霊公が濮水のほとりで聞いた音楽を晋の平公の前で披露させたところ、晋の楽官師曠が平公に、これは殷の紂王が作らせた靡靡の楽(淫靡な音楽)で、これを作った師延は殷滅亡の際、濮水に身投げをした。濮水近辺で聞こえるこの音楽は、国を滅亡させるものですといったといわれる。「桑間濮上の音(おん)」の略。
  • 出 典:『礼記』
  • 英訳 / 英語: 
  • 使い方 / 例文:若者達のパーティーの様子はまさに桑間濮上といった風情で嘆かわしい限りだ。
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く☆☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=