【続短断長】ぞくたんだんちょう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[続短断長]の意味です

  • 意 味:過不足のないように物事を調整すること。また、天性をないがしろにして無用な調整をすること。
  • 由来 / 語源:「続」は継ぎ足すこと。短いものを継いで、長いものを断ち切り、ほどよく整えるという意。「短たんを続つぎ長ちょうを断たつ」と訓読する。「断長続短だんちょうぞくたん」ともいう。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:「続短」は『荀子』礼論、「断長」は『荘子』駢拇(べんぼ)
  • 使い方 / 例文:続短断長の苦労をする
  • 類義語:
    採長補短(さいちょうほたん)
    舎短取長(しゃたんしゅちょう)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう