【桑田碧海】そうでんへきかい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[桑田碧海]の意味です

  • 意 味:桑畑が青い海に変わる。世の中の移り変わりが激しいことのたとえ。
  • 由来 / 語源:「桑田」は、桑畑。「碧海」は、青い海。元来は、麻姑(まこ)という仙人が長生きをして、東海が三度も桑畑に変わったのを見た、という伝説によるが、さまざまな詩で同様のことが歌われている。「桑田碧海の変」などの形で用いられることが多い。
  • 出 典:盧照鄰『長安古意』
  • 使い方 / 例文:開発の進むこの街を訪れる度に桑田碧海の変を感じさせられる。
  • 類義語:
    滄海桑田(そうかいそうでん)
    桑海之変(そうかいのへん)
    滄桑之変(そうそうのへん)
    桑田滄海(そうでんそうかい)
    陵谷遷貿(りょうこくせんぼう)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=