【他力本願】たりきほんがん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[他力本願]の意味です

  • 意 味:他人の力ばかりあてにしていること。
  • 由来 / 語源:本来は仏教語で、阿弥陀如来の力に頼って悟りを開き、極楽往生を遂げること。「本願」は、仏や菩薩が衆生を救おうとして立てた願い。
  • 英訳 / 英語:justification by faith / reliance upon others
  • 使い方 / 例文:
    ① 今まで他力本願で生きてきたので、いざ自分の力で何かしようとしてもどうして良いか分からす途方に暮れている。
    ② これまで他力本願で何とかなったからといって、いつもそんな調子で世渡りしていたのでは自分自身を向上させることができない。
  • 同義語: 
  • 対義語: 
  • 漢字検定出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す★★☆ 書く★★★
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう