【泰山北斗】たいざんほくと

《スポンサードリンク》
 

▼これが[泰山北斗]の意味です

  • 意 味:泰山と北斗星のこと。ある一つの領域で最も権威を認められ、尊ばれる人。また、学問・芸術などある分野の権威・第一人者のたとえ。
  • 由来 / 語源:「泰山」は中国の名高い山、「北斗」は星座の北斗七星のことで、どちらも人が見上げるものであることから。
  • 出 典:『新唐書』
  • 英訳 / 英語: authority
  • 使い方 / 例文:
    ① 再生医療の泰山北斗と称される教授の講義はいつも満員でなかなか入れない。
    ② 彼の平和主義の泰山北斗たるブライト氏が、去年六月会て人に向かひて欧州の現状を説きたる一節を(徳富蘇峰『将来之日本』)
  • 類義語:
    天下無双(てんかむそう)
    天下無敵(てんかむてき)
    斗南一人(となんのいちにん)
    海内無双(かいだいむそう)
    国士無双(こくしむそう)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう