【堆金積玉】たいきんせきぎょく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[堆金積玉]の意味です

  • 意 味:莫大ばくだいな富を集めること。
  • 由来 / 語源:金銀珠玉を積み上げる意から。「堆」「積」はともに積み上げる意。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:『論衡ろんこう』命禄めいろく。「金を積み玉ぎょくを累かさぬるも、未いまだ必ずしも陶朱とうしゅの智ちにあらず」(莫大な富を手に入れるのは、陶朱のような知恵者とは限らない)
  • 使い方 / 例文:今や億万長者で有名な彼だが、会社創業時の社長の目的は堆金積玉ではなく、世界の人々に貢献することであった。
  • 類義語:
    猗頓之富(いとんのとみ)
    積金累玉(せききんるいぎょく)
    陶朱猗頓(とうしゅいとん)
  • 対義語: 
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=