【拓落失路】たくらくしつろ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[拓落失路]の意味です

  • 意 味:落ちぶれて、出世の道を失うこと。
  • 由来 / 語源:「拓落」は、落ちぶれること。「失路」は、出世の道を失うこと。「拓落して路を失う」と訓読する。
  • 出 典: 
  • 英訳 / 英語:Cracking under pressure
  • 使い方 / 例文:一緒に種々な事業を経営した直樹の父は、彼の留守中に亡くなった。意気相投じた達雄は、最早拓落失路の人と成った。(島崎藤村「家」)
  • 類義語:
    困窮零落(こんきゅうれいらく)
    落花流水(らっかりゅうすい)
  • 対義語:
    立身栄達(りっしんえいだつ)
    立身出世(りっしんしゅっせ)
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう