【談論風発】だんろんふうはつ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[談論風発]の意味です

  • 意 味:盛んに話し合ったり論じたりすること。次々に議論が続出するさま。
  • 由来 / 語源:「風発」は、風が吹くように勢いが盛んなさま。
  • 英訳 / 英語:
  • 使い方 / 例文:ほとんどわめくようにマルクスだとかレーニンだとか談論風発を続け、果ては刻下の文壇をプチブル的、半死蛇等と罵り立てる。(岡本かの子『鶴は病みき』)
  • 類義語:
    議論百出(ぎろんひゃくしゅつ)
    百家争鳴(ひゃっかそうめい)
  • 対義語: 
  • 漢字検定出題レベル:漢検5級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう