【彫心鏤骨】ちょうしんるこつ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[彫心鏤骨]の意味です

  • 意 味:心臓や骨に彫りつける。深く心に銘記して忘れぬこと。鏤(=ちりばめる)。
  • 由来 / 語源:心に彫りつけ、骨に刻み込む意から。「ちょうしんろうこつ」とも読む。
  • 英訳 / 英語:
  • 使い方 / 例文:世界中の文豪達は彫心鏤骨の末に後世に残る不朽の名作を生み出してきたのだろう。
  • 類義語:
    苦心惨憺(くしんさんたん)
    粉骨砕身(ふんこつさいしん)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう