【丁々発止】ちょうちょうはっし

《スポンサードリンク》
 

▼これが[丁々発止]の意味です

  • 意 味:互いに負けじと激しく議論を戦わせることのたとえ。丁丁発止。
  • 【丁々発止】ちょうちょうはっし由来 / 語源:刀などを互いに打ち合う音という意味から。「丁々」は物を続けて打ち合わせる音の形容。「発止」は堅い物同士が打ち当たる音の形容。「丁々発矢」「打々発止」「打々発矢」とも書く。
  • 英訳 / 英語: 
  • 使い方 / 例文:
    ① 法廷で原告と裁判長が、丁々発止のやり取りを展開した。
    ② 定例会議では、いつも同期のライバルとの丁々発止のやり取りが原因で時間をオーバーしてしまう。
  • 同義語:
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★★☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2022年版=

       
       



[2022年_令和4年] 関連リンク

2022年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2022年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2022年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2022年の《人生運》を四字熟語で占おう