【手練手管】てれんてくだ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[手練手管]の意味です

  • 意 味:人をだます手段。
  • 由来 / 語源:「手練」も「手管」もともに人を操る駆け引きの手際、技巧。同義語を重ねて意味を強めたもの。元は遊女が客を騙す技術のことをいう言葉。
  • 英訳 / 英語:arts and wiles /finesse of love
  • 使い方 / 例文:
    ① この映画は男性を誘惑する手練手管をこれでもかと見せ付けられる。
    ② 彼女の男を騙す手練手管は、女の私から見ても見事と言わざるを得ない。
  • 類義語:
    奸智術策(かんちじゅっさく)
    権謀術策(けんぼうじゅっさく)
    権謀術数(けんぼうじゅっすう)
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★★☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう