【先難後獲】せんなんこうかく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[先難後獲]の意味です

  • 意 味:難事を先にして利益を後回しにする意。利益を得るためには、まず困難なことを行わなければならないという教え。
  • 由来 / 語源:「先難」は困難を先に行うこと。「後獲」は人に遅れて利益を取ること。または後に利益を得られるという意味。「難かたきを先さきにして獲うるを後あとにす」と訓読する。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:『論語』雍也(ようや)
  • 使い方 / 例文:社長は常に先難後獲の精神で社会貢献し続けてきた。
  • 類義語:
    先憂後楽(せんゆうこうらく)
    先苦後甜(せんくこうてん)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検4級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう