【読書百遍】どくしょひゃっぺん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[読書百遍]の意味です

  • 意 味:何度も繰り返して書物を読めば、意味は自然にわかるようになる。何度もていねいにゆっくり読むべきことをいう。
  • 由来 / 語源:「百遍」は百回行うということから、何度も行うことのたとえ。「読書百遍、意自ずから通ず」という形で使うことの多い言葉。
  • 【故事】中国の三国時代、魏の薫遇が読書の大切さを弟子に説いたという言葉から。
  • 出 典:『魏志』
  • 英訳 / 英語:Repeated reading / Reading something again and again
  • 使い方 / 例文:
    ① はじめは意味が分からなくとも読書百遍。繰り返し読み直すことが大事だ。
    読書百遍という様な言葉が、今日、もう本当に死語と化してしまっているなら、読書 という言葉も、瀕死の状態にあると言っていいでしょう。(小林秀雄「読書週間」)
  • 類義語:葦編三絶 (いへんさんぜつ)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す★☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう