【斗折蛇行】とせつだこう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[斗折蛇行]の意味です

  • 意 味:道や川などにカーブが多く、くねくねと続いていくさま。
  • 由来 / 語源:斗(北斗七星)のように折れ曲がり、蛇のようにくねくねと曲がりながら進むことから。「蛇行」は曲がりくねって進むこと。「蛇」は「じゃ」とも読む。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:柳宗元りゅうそうげん「小邱しょうきゅうの西にし小石潭しょうせきたんに至いたるの記き」
  • 使い方 / 例文:ここからは斗折蛇行の険しい山道が続く。
  • 類義語:羊腸小径(ようちょうしょうけい)
  • 対義語: 
  • 漢検出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう