【堂塔伽藍】どうとうがらん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[堂塔伽藍]の意味です

  • 意 味:堂や塔、伽藍など、寺院の建物の総称。
  • 由来 / 語源:「堂」は神仏を祭る建物、「塔」はもとは釈迦の遺骨や遺物を納めた場所のことから、供養をするための重層の建築物のこと。「伽藍」は僧侶が集まって仏道の修行をする場所のこと。
  • 出 典: 
  • 英訳 / 英語: 
  • 使い方 / 例文:修学旅行では京都や奈良の堂塔伽藍を巡り、歴史の勉強をしようと思う。
  • 類義語:
    七堂伽藍(しちどうがらん)
    僧伽藍摩(そうぎゃらんま)
    堂宇伽藍(どううがらん)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう