【南征北伐】なんせいほくばつ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[南征北伐]の意味です

  • 意 味:多くの戦いを経ること。また、戦いに明け暮れて、いとまのないことのたとえ。
  • 由来 / 語源:「征」も「伐」も、戦うこと。「南」「北」は広い地域を行き来することの形容。戦いのために、南へ北へ奔走することを述べた言葉。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:韋昭(いしょう)「呉歌吹曲(ごかすいきょく)」
  • 使い方 / 例文:ローマが南征北伐して、しかもその鋒ほこさきますます鋭く、地中海岸の主人公となりしは… (山路愛山「現代金権史」)
  • 類義語: 
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検3級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう