【南山不落】なんざんふらく

《スポンサードリンク》
 

▼これが[南山不落]の意味です

  • 意 味:永遠に崩れ落ちないこと。城や要塞ようさいなどが非常に堅固で、陥落しがたいことを述べた言葉。
  • 由来 / 語源:「南山」は中国の長安ちょうあんの南にある終南山しゅうなんざんのこと。堅固で崩壊しない物事のたとえに用いられる。「不落」は陥落しないこと。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典: 
  • 使い方 / 例文:
    ① 南山不落といわれた城を落とし、一挙に声望を手にした。
    南山不落と祝わせられ、千万年の後迄までもと築かせられし大阪城。(坪内逍遥「桐一葉」)
  • 類義語:
    金城鉄壁(きんじょうてっぺき)
    金城湯池(きんじょうとうち)
    難攻不落(なんこうふらく)
  • 対義語: 
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう