【内疎外親】ないそがいしん

《スポンサードリンク》
 

▼これが[内疎外親]の意味です

  • 意 味:内心では嫌っていながら、表面上は親しげにすること。
  • 由来 / 語源:「内」は内心、「外」は表に現れる態度。「疎」はうとんじる、そばにいたくないと思う意。「親」は親しくすること。
  • 英訳 / 英語:superficially cordial but actually uninterested
  • 出 典:『韓詩外伝(かんしがいでん)』二
  • 使い方 / 例文:
    ① 彼の態度が内疎外親であることは分かっていた。
    ② 本音を言うと彼とは全く馬が合わないが、ぐっと堪えて内疎外親の態度で接している。
  • 類義語:
    外巧内嫉(がいこうないしつ)
    貌合心離(ぼうごうしんり)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう