【日居月諸】にっきょげっしょ

《スポンサードリンク》
 

▼これが[日居月諸]の意味です

  • 意 味:君臣、君主とその夫人、父と母などのたとえ。また、月日が流れ去ること。
  • 由来 / 語源「居」「諸」はともに句末に置いて語調を整える字。「日よ月よ」と呼び掛けている。「日」と「月」は、ともに天に輝き下界を照らしていることから、君主と夫人にたとえられる。のち、日付の月日の意味をもたせるようになった。一般に「日ひや月つきや」と訓読を用いる。
  • 英訳 / 英語: 
  • 出 典:『詩経』邶風(はいふう)日月(じつげつ)
  • 使い方 / 例文:夫に愛されない己の身を日居月居と嘆く詩を、自分に重ね合わせながら鑑賞した。
  • 類義語: 
  • 対義語: 
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう