【念仏三昧】ねんぶつざんまい

《スポンサードリンク》
 

▼これが[念仏三昧]の意味です

  • 意 味:仏教で、一心に念仏を唱えること。
  • 由来 / 語源:仏教語の一つ。「念仏」は、「南無阿弥陀仏」を唱えること。「三昧」は、梵語からの音訳語で、一つの物事に熱中するようす。
  • 出 典: 
  • 英訳 / 英語:being deep in prayer / praying devoutly to Amida Buddha
  • 使い方 / 例文:
    念仏三昧にお経を唱え続け、脱水症状になってしまった。
    ② 祖父が亡くなってから、祖母は仏壇の前んで念仏三昧の日々を過ごしている。
  • 類義語:一行三昧(いちぎょうざんまい)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:
  • 人気 / 実用度:話す☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう