【万物斉同】ばんぶつせいどう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[万物斉同]の意味です

  • 意 味:人の認識は善悪・是非・美醜・生死など、相対的概念で成り立っているが、これを超越した絶対の無の境地に立てば、対立と差別は消滅し、すべてのものは同じであるとする説。
  • 由来 / 語源:人の相対的な知を否定した荘子(そうし)の思想。「斉」は等しい意。
  • 出 典:『荘子(そうじ)』斉物論(せいぶつろん)
  • 使い方 / 例文:荘子の万物斉同の思想が人々に受け入れられれば、世の中から争いは無くなるのだろうか
  • 類義語:
    天地一指(てんちいっし)
    万物一馬(ばんぶついちば)
    万物一斉(ばんぶついっせい)
    万物一府(ばんぶついっぷ)
  • 対義語:
  • 漢検出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう