【百八煩悩】ひゃくはちぼんのう

《スポンサードリンク》
 

▼これが[百八煩悩]の意味です

  • 意 味:人間の迷いのもととなる欲望のすべてのこと。
  • 由来 / 語源:人間の感覚をつかさどる眼・耳・鼻・舌・身・意の六根に、色・声・香・味・触・法の六塵の刺激があると、それぞれ好・悪・平の三種、あわせて十八の煩悩が生じる。これが浄・染の二種にわかれて三六種、さらに、過去・現在・未来の三つに配されて合計百八種とされる。
  • 英訳 / 英語: the 108 kleshas / the 108 afflictions
  • 使い方 / 例文:いくら凡人が身を慎み修行に励んだとしても百八煩悩を完全に払うことは無理なのだ。
  • 類義語:
  • 対義語:
  • 漢字検定出題レベル:漢検準2級
  • 人気 / 実用度:話す☆☆☆ 書く★☆☆
《スポンサードリンク》
 

《小学生向け》おすすめ四字熟語本 =2021年版=

       
       



[2021年_令和3年] 関連リンク

2021年に座右の銘にしたい四字熟語一覧
2021年に年賀状に書きたい四字熟語一覧
2021年に書き初めに書きたい四字熟語一覧
2021年の丑年(うしどし)の四字熟語一覧
2021年の《人生運》を四字熟語で占おう